2013-05-21 23:35 | カテゴリ:環境・愛・平和
皆様こんにちは、yorikoです

今日は、富山県の立山に行ってきました。

『雪の大谷』ってご存知ですか?

立山黒部アルペンルートの一部で、左右に高い雪の壁がある道をバスが走って行く所です。よくテレビや旅行パンフレットなどでご紹介されておりますが、yorikoは今回初めて行ってきました

立山ケーブルカーの立山駅からケーブルカーに乗って7分で美女平に到着

25.jpg


すぐに、立山高原バスに乗り換えてどんどんと山道を登って行きます。
登るにつれて雪の量もどんどんと増えて行き、そのうち道路の左右が雪の壁になって行きます。

環境保全のため自家用車の乗り入れは禁止されているんですね。
バスも環境にやさしいハイブリッドバスでした。

弥陀ヶ原を経由して進むこと50分、「雪の大谷」のある室堂に到着です。

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

快晴の真っ青なお空に、真っ白の雪がとても綺麗でした

でも、サングラスは必需品です
眩し過ぎて目が開けられないくらいの真っ白さです

「雪の大谷」の壁の高さは一番高い所で17mでした。
4~5階建てのマンションぐらいの高さでしょうか?

30.jpg

31.jpg

32.jpg

平日のせいか、それほど混雑もなく雪の大谷ウォークが楽しめました。


立山黒部アルペンルートは、そのほとんどが中部山岳国立公園内にあり、昭和46年6月の全線開通以来、多くの来山客が自然とふれあい、 自然の中で楽しみ安らぎの時を過ごせるよう「環境を守る取り組み」と「自然に親しんでいただく取り組み」を継続的に実施しておられます



yoriko




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

<< ★立山 (ゴミ拾い・清掃活動編) | HOME | ★小西院長をお招きしての「music♪energy 」 >>

トラックバックURL
→http://yorikonet.blog.fc2.com/tb.php/9-6286c275